久々に出す濃い精液を飲みたがる淫乱な神待ち女性!

久々に出す濃い精液を飲みたがる淫乱な神待ち女性!

セックスで射精することが分かっている場合、私は大体2週間くらい前からためておきます。1日我慢するだけでもかなり気持ちいいのですが、これくらいためると触られるだけでめちゃくちゃ気持ちいいし、出したときのすっきり感が尋常ではないので、皆さんも興味があれば試してみてください。

そして久々に射精する際に使うのが、神待ちサイトでした。風俗や彼女とのセックスで出すのもいいですが、風俗はお金がかかりすぎるし、今は彼女がいないし、そうなるとこういうサイトが一番手堅いのです。

また、神待ちサイトには淫乱な女性が多めで、ときに『男が予想していなかったような行為』をしてくれることがあります。泊まるためのセックスって書くと淡泊なイメージが強いですが、淫乱な女性も多いおかげで、風俗に負けないほどの濃い内容が楽しめることもあるでしょう。

私が神待ちサイトで知り合った女性の中では、とくにA(仮名)という女性がお気に入りでした。Aはなかなかのルックスとスタイルを誇る27歳の女性で、その魅力的な容姿もさることながら、『濃い精液が大好き』という淫乱さも持ち合わせていたのです。

サイトで話しているときに「どれくらい出してないの?」と聞かれたので、私は「もう2週間くらい我慢してる」と正直に答えました。すると「じゃあすごく濃いのが出るよね?それなら、最初は飲ませて欲しいなぁ」なんて言ったのです。

精液は基本的に美味しくないものの、その味を好む女性も少数ながら存在しており、Aもそのうちの1人でした。また、「濃い精液ほど、飲んだあとにムラッとするの」と話すように、ドロドロで濃い精液が好きだったのです。

そう考えると、Aにとって私はうってつけの相手だったようで、家に入れると即座にフェラを開始しました。Aに先っちょを舐められるだけでも漏らしそうになりまして、口に含んで何度か動かれると、私はあっさりと濃いのを出してしまったのです。

女性の口に生で出すのは気持ちよく、しかもAは出し切るまではずっと吸い上げてくれたから、アソコに出すよりも気持ちよかったかもしれません。全て飲み干したAは「量も濃さも最高だね!」と喜んでおり、フェラだけでアソコを濡らすほど興奮してしまったようです。

久々のセックスだけあって私も一度では終わらず、次はゴムを着けてAの中で出しましたが、やっぱり1発目が一番気持ちよかったですね。もしもまたAみたいな女性とすることがあれば、お口に濃いのをたっぷり出したいです。

久々に出す濃い精液を飲みたがる淫乱な神待ち女性! へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ