神待ちしていたネカフェ難民の子と出会う | 出会い掲示板【目的別に募集】

神待ちしていたネカフェ難民の子と出会う

神待ちしていたネカフェ難民の子と出会う

神待ちの掲示板を利用しました。
利用する前は、神待ちをしている女の子は、みんな家出少女と思っていましたが実際には違いました。
もちろん家出少女もいますが、夫婦喧嘩で家出中の不倫妻だったりネットカフェ難民の女の子だったりといろいろです。

ネカフェ難民は覚悟が違う!?

そして数人の子とやり取りしましたが、ネットカフェ難民の女の子が1番出会いやすいと思います。
なぜかというと必死さが他とは違うから覚悟のようなものが出来ていると感じました。
家出少女であれば家出が嫌になれば自宅に帰るという選択肢があります。

また夫婦喧嘩の不倫妻も喧嘩をして頭に血が上っていても時間が経てば冷静になります。
そしたらバカは事をしようとしていたと我に返り自宅に帰るでしょう。
そのため家出少女や不倫妻の場合は会う約束をしていても、ドタキャンされる事も少なくありません。

ですがネットカフェ難民に関して言えば、帰る家があればネットカフェ難民をしていません。
それにネットカフェに泊まるお金があれば神待ちしないはずです。
つまり状況的に凄く追いつめられた状況にいる訳です。

言葉は悪いかもしれませんが要はホームレスの一歩手前のギリギリの状態だと言えます。
だからこそ男性の条件が多少悪くても野宿するよりもマシだと受け入れてくれるのです。

ブサイクであっても

自分の場合は容姿が平均以下でブサイクです。
そのため学生時代はイジメられはしなかったものの、モテない冴えないグループにずっと所属していました。
中高と共学に通っていたのにも関わらず、女子と会話をした事すらないのです。

だから普通の出会い系サイトを利用したところで、自分と出会いたいと思ってくれる女性はいないという事は分かっています。
ですが神待ちの掲示板なら自分だって出会える可能性があるかもしれないと期待して利用したのです。

実際に出会うまでに相手の女性の写メは送ってもらいますが、こっちの写メは別に送らなくても問題ありません。
それってどんな相手でも寝る場所と食事を与えてくれる相手であれば抱かれる覚悟はあるという事ですよね。
だからせめて寝る場所と食事にはお金をケチらない事にしています。

それにホテルに行く前にコンビニに寄って、「必要なモノがあったら買うからカゴに入れていいよ」と言うようにしています。
そうすると相手は喜んでくれますし、コンビニで売っているモノですから支払いが高額になるという心配はありません。
下着や洗顔料や生理用品、お菓子やメイク道具など日常生活で必要なモノがコンパクトにまとまっているのでコンビニは好評です。

それに優しくしておくと相手もセックスの時にいろいろ奉仕してくれるので、自分にもメリットがあります。

神待ちしていたネカフェ難民の子と出会う へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ