神待ちしていた朗らかな女の子の意外な弱点とは? | 出会い掲示板【目的別に募集】

神待ちしていた朗らかな女の子の意外な弱点とは?

神待ちしていた朗らかな女の子の意外な弱点とは?

女の子とイチャイチャしているとき、いろんなところを触りますよね?その際に『意外な弱点』を発見することはありませんか?弱点と言っても痛む場所とかではなくて、『過剰に感じやすい場所』のことです。

人間の性感帯っていうのはかなり個人差があるので、「え?ここで感じるの?」と驚くことがあるでしょう。私は乳首ではあまり感じないのですが、男性の中にも乳首が弱い人がいて、こういう人は『乳首を舐められながらの手コキ』ですぐに出してしまうのだとか…。

これは女性でも同じで、私はこの前神待ちしていた女性を家に泊めて、いちゃついていたのですが…とある場所を刺激したときにものすごいリアクションを見せられて、相手は制止してきたものの、私は好奇心もあってやめられませんでした。

セックスをするのにうってつけな神待ちサイトですが、ここではそれなりにかわいい子も多くて、面食いな男性でも結構楽しめます。私もそこそこ女の子にはうるさかったですが、写真を見せてくれたA(仮名)という子はかなり気に入りまして、喜んで泊めました。

Aは見た目もかわいいですが、その朗らかな性格もいい感じです。どんな話題で雑談してもニコニコしているし、エッチな話をしてみても「もう…」なんて言うものの、機嫌を損ねることはありません。多分、職場とかではかなりモテていると思います。

そんなAを家に連れ込んだら、イチャイチャもしたくなりますよね?座っているAに後ろから抱きつき、胸を軽く触ったりお腹を擦ったりしていると、「くすぐったいー」と笑っていました。この時点ではエロい声とかは出してなくて、さほど感じていなかったのですが…。

Aの耳に甘噛みしてみると、「ひゃあっ!」という声を出したのです。「ごめん、痛かった?」と慌てて謝ると「あ、私耳が弱いので…痛いとかはないですけど、声が出ちゃうんですよね」と教えてくれたのです。

そうなると、やるべきことは決まったも同然ですよね?私は制止するAをほどよく押さえつつ、耳を舐めたり息を吐きかけたりを続け、Aは耳だけですっかりエロモードになってしまったのです。脱がしたときにはパンツが糸を引いており、Aは耳が弱点だったのがよく分かりました。

Aへ挿入しているときに耳を甘噛みすると締め付けが強くなるし、またいってしまうし、この日は耳を刺激するほど楽しくなりました。Aは事後に「もう、耳ばっかりいじめて…」とむくれていたものの、気持ちよかったのも事実で、本気で怒ることはありませんでしたよ。

神待ち女性の弱点を見つけたら、どんどん攻めてください。

神待ちしていた朗らかな女の子の意外な弱点とは? へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ